上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
気合で更新中~


今回は


まとめてみる

袁軍のコスト1.5


たったの8枚…だいぶ制限されますね…
…といってもコスト1もまあ使っていいので
使えないカード顔良文醜の2枚だけですが(苦笑)

スポンサーサイト
2006.04.29 Sat l 三国志大戦 l COM(3) TB(3) l top ▲
もう明日ですか大会…


今回は大会に向けての考察
西涼

いつも通りにまとめてみた
西涼コスト1.5


11枚とまあまだいじれる余地はあるかな?といったところか…

魏 呉 蜀に比べれば短くすむでしょうけど…
それでも長くなるでしょうね多分…

まあ考察してみます

2006.04.28 Fri l 三国志大戦 l COM(0) TB(0) l top ▲
最近家で入れるお茶が美味い


今回の1.5の考察…


毎度の事ながらまとめて見ました
蜀コスト1.5


全部で22枚と最多です
槍兵13騎兵4弓兵2攻城兵3と
流石に槍が多い
騎兵と弓兵も数こそ多くないものの
どちらも武力5以上が二人以上いるので非常にバランスが良い

2006.04.28 Fri l 三国志大戦 l COM(0) TB(0) l top ▲
筍が美味しい季節になってきました…
味の良くしみた煮物とか良い感じ


さて…大変長らくお待たせしました(別に待たれていない)
コスト1.5についての考察


まずまとめてみた
呉のコスト1.5


全部で18枚
枚数だけならば魏より1枚多いので構成の幅が大きいように見えますが…

まあ…とりあえず考察していきますが
またかなり長くなるのでご容赦を

2006.04.25 Tue l 三国志大戦 l COM(0) TB(0) l top ▲
呉についての考察の記事を
5時間くらいかけて書いて
後三行位で書き終わって
念のためにコピーしてから投稿…と思ったら
いきなりページの期限切れとかで
記事消滅…

くじけそうです


…ガクッ
2006.04.25 Tue l 三国志大戦 l COM(0) TB(0) l top ▲
この間テレビを見ていたらアニメやっていたのですが…
女の子ばかりで…その子達が不思議な乗り物に乗ってるんですよ
例えるならオウムガイみたいなやつ

…どうなんでしょうかね?


さて…今回は局地戦の考察ではありません
楽しみにされていた方々には申し訳ないのですが…
(そもそもそんなに楽しみにされているのかどうか(苦笑))

とりあえず久しぶりにやってきましたので結果を…

まず私のメインIC『迷子の惇将』四品官で
迷子の惇将 主デッキ改良A

『兵法 増援』
メインデッキですね
結果…×○○×…ぼちぼちですね

で…次は
白馬陣デッキ

『兵法 連環』
ビバ白馬陣

これは昔作った私の他軍デッキ
実は私まだ『他軍の大攻勢』覚えていないんですよ(苦笑)
で…各勢力のデッキを一応一つずつ以上は作っているんですが…
他軍だけはなかなか出来なかったんですよ
で…白馬陣使いたかったので…白馬陣を有効に活用しようと考えて…
で…こうなっちゃいました(爆)

一応勝率五割ある…はず…

それは置いておいて…

結果…×○○○×…まあ大健闘ですね♪
なぜか他軍呂布デッキとよく当たりました
どうやら呂布を使うデッキとしては
私の構成は皆のとはだいぶ違うようである

次…前に作った傾国デッキ
SR貂蝉デッキ案2

『兵法 再起』後『兵法 連環』
結果…××…あれ?
どうやらこのデッキは強くは無いようだ
でもまたやりますけどね~♪

次はサルベージデッキの話~

2006.04.24 Mon l 三国志大戦 l COM(0) TB(0) l top ▲
『花の慶次』に続いて『影武者徳川家康』『SAKON』と読んでいるのですが…
全て徳川家康が別人28号(苦笑)


今回は前回に続きコスト1.5についての考察


まずまとめてみました
魏コスト1.5


全部で17枚

ちなみに折角なのでここに他の勢力のコスト1.5の枚数も表示してみましょう
(間違っていたらごめんなさい)
魏17枚
呉18枚
蜀22枚
西涼11枚
袁8枚
他7枚


では魏のカードの考察をしていきたいと思いますが…
特にこの大会で

※主軸となると思われるカード

※臨機応変に使用されると思われるカード

※軍師

※やっぱり使われそうに無いと思われるカード

※入れるのも面白いカード

に焦点をあわせてみていきたいと思います

2006.04.22 Sat l 三国志大戦 l COM(2) TB(0) l top ▲
『花の慶次』面白いね
三国志には全く関係ないですが

ところで…魏の張郃 馬良 徐夫人が
排出停止になるとは本当ですか?
収集カード達


本当ですか?

…停止にされないカードに望みをたくそう…


まあそれは置いといて…
なにやらまた大会があるご様子で…
「超局地戦! 1.5コスト以下5枚限定戦」

4月29日(土)~4月30日(日)

武将コスト1.5以下の武将カード5枚以下で登録されたデッキ

で戦うらしい…なんともいえない大会
面白そうではあるが…しかしいざ始まると
同じようなデッキにならないか心配ではある

で…折角なのでその大会で使用されそうなカード達…
つまりはコスト1.5達を見直してみよう

しかし長くなるのは必須なので…
何回かに分けようと思います

…今回はまず必要不可欠ともいえる筆頭武将となる
武力6の武将達について考えてみよう

2006.04.21 Fri l 三国志大戦 l COM(2) TB(0) l top ▲
前回の続き…メインICでの大戦の話を…

と言ってもいつもに比べると人がいたので
あまりしませんでしたが(苦笑)

先ず兄のメイン『陽心洋』から…六品官

使ったのは
呉最強武将デッキ
甘寧デッキ案3

『兵法 再起』

…ちなみに甘寧をSRにしてR孫尚香をR孫堅に変えると
真・呉・最強デッキになります

…軍師など不要!蹴散らせ!
って感じで…無理ですかそうですね

まあそれは置いといて…
結果は…○×

何で勝てるかな?
でも相手はあまり上手くなかった感じがしました
勝てた相手は魏のケニア
SR曹操 SR張遼 SR関羽
デッキの相性としては孫尚香の槍だけでは止めれるはずがあろうもなく
地形も平地のみと
当てる要素無し
と言っても過言ではないのですが…
細かくリプレイすると長いので省略(爆)
大差で勝利しました

二戦目は覚えてません!


次は私のメインの『迷子の惇将』…三品か四品(アバウト)の話…
2006.04.19 Wed l 三国志大戦 l COM(0) TB(0) l top ▲
リダの家に泊まっていたので更新しませんでした(汗)


まあそれは置いといて…
日曜久しぶりに行ってきました
量が多くなるので今回はサルベージの結果を書きたいと思います

まず私のサルベージIC『シンえもん』にて
ストックの10枚
シンえもん4


で…C曹昴を引いていたのでそれを入れたデッキ
シンえもん5

これぞ名づけて
蜀飛天!

え?…UC黄忠にして馬を増やした方が良い?
いえいえ…馬は二体で十分
そして復活付きの槍と挑発槍

なかなかいけますよ?

結果…○○×…大健闘
排出カード…UC典韋 UC龐徳 C魏続
悪くは無いかな…で

IN…UC龐徳
OUT…C曹昴

次のデッキは
シンえもん6


結果…○×…ぼちぼち
排出カード…UC黄忠 新UC曹洪
まあまあかな…と

IN…UC黄忠 新UC曹洪
OUT…UC黄忠 C曹昴
おじいちゃんが綺麗になりました♪

で終了…五品官で現在のストックはこれ
シンえもん7


結局入れ替わったのはソウコウ違いの一枚のみ
次はUC黄忠か新UC曹洪を入れてやってきます
(多分蜀単で行きますが…)


さて…お次は兄のサルベージIC『蒼晋』にて
2006.04.18 Tue l 三国志大戦 l COM(0) TB(0) l top ▲
兄が明日に備えて甘寧デッキを作っていました…

実は前から考えていたのですが…
甘寧デッキ4?


『…あとコスト2なんやったっけ?』

しらんがな…
で…二人してあーだこーだと言いながら
最終的に兄が『これでいいや』…と
甘寧デッキ4


…まあ…いいや
ちなみに兄は昔こんなデッキ使ってました
甘寧デッキ5




次は周瑜デッキを考えていました

もちろん最後の業炎の方ですよ

まあこれも前から考えていて…
『あとコスト2なんやったっけ?』
とまた言いながら…思い出せないのでいじくりまわして出来たのが
SR周瑜デッキ1


Rパパンは孫策でもいいのですが…計略云々より
知力が欲しかったので

折角なので私の周瑜デッキも紹介しましょうか…

2006.04.15 Sat l 三国志大戦 l COM(2) TB(0) l top ▲
前に続いて回想を…

あまり覚えていないんですが…
魏デッキは常にどうするか色々試行錯誤していました…

色々なデッキを作って…でもその中でもほとんどレギュラー化していたのが…

UC典韋

悪来!
…だって好きなんだもん
三国無双では双戟ではありませんが…あの斧もそれはそれで良し♪
…話がそれましたね…あの頃は知力云々より…コスト0.5低くて同じ武力ならその方がいいじゃん!とか思ってました…

ええ…UC夏侯惇と比べてました(ごめんよ惇兄)

…でも暫くの間はUC夏侯惇とツートップ組んでました

二枚目~…暫くの間はリダに借りてまで使ってましたよ
UC司馬懿


…だって計略…説明読んだ時点で思いましたよ…
雲散霧消の計強!

…ほんとに何であまり見かけないのか不思議でしたよ…
でも正直皆彼の強さに気付かないで!とか思ってました(苦笑)

で…三枚目…魏の初レア
R荀


計略の説明見て思ったこと…
UC程の方が使いやすくて伏兵付いてるじゃん!
…士気1少ないかせめて柵か伏兵付いてたらなぁ…と…
今考えると恐ろしい

…でも上手く使えば反計より強いのはわかりましたし
荀好きだし…当時は使用率…価値共に低かったので
リダの助けを借りつつ練習していきました…

初めて反計出来た時はもう♪

…基本この三枚で色々と頑張っていました


で…三国志大戦を始めてからずっと欲しい&入れたいカードが手に入りました…

R郭嘉


ほんとに嬉しかった…

そして本気でデッキを考える…

少しでも多くの状況に対処できるように…

で…できたのが
キョチョイクカクカ…さらに悪来


…改めてみるとこれって
キョチョテンイカクカジュンイク+雲散
これはキョチョイクだった!(違)

2006.04.14 Fri l 三国志大戦 l COM(2) TB(0) l top ▲
さて…今回は昔のデッキを振り返ってみたいと思います

私が三国志大戦を始めたきっかけは
リダにアーケードで三国志のゲームが出たと教えてもらって
三国志とか結構好きな私は(知識はからっきしですが…(苦笑))
リダと一緒に始めることに…

スターターパックで出たのは魏
君主名はあまりにそのときのUC夏侯惇の格好よさ…
そして『蒼天航路』の影響で
『迷子の惇将』にしました♪
(この時、『軍』まで入れようとしたところ、リダに『「~軍」てなるから、それだと「迷子の惇将軍軍」になると思うよ』と助言を受ける)

で…あまりの面白さにそれ以来ゲーセンに行く機会が増える

二回目にリダと友に行ったとき…
初レアを引く…
R干吉

R干吉!

『すげえ!いきなり干吉仙人!』
(実は黄色くてキラだからSRと勘違いしたのは秘密)
今考えると別に凄くないですね♪
とりあえず計略の効果みて…私には使えないと判断
使用せず

で…その日にもう一枚レア引きまして…
旧R関羽

美髯公
(ちなみにリダもその日美髯公引きましたw同じ日に同じ店で同じカード)
で…折角なので使おうとデッキを考える…
UC夏侯惇そっちのけで

で…リダに馬岱と沙摩柯を借りて…軍師に好きな馬良を入れて…迷子の惇将 1

で…残りのコスト1をどうするか

2006.04.13 Thu l 三国志大戦 l COM(2) TB(0) l top ▲
さて…週末まで大戦しにはおそらくいけませんので
昔作ったデッキの話でも少しずつしていこうかと思います

今回は…前の記事でも書いた
天啓驚けデッキ

『天啓驚けデッキ』です
…まあ今現在ではおそらく 厨 といわれる気がするデッキ
とりあえずこのデッキが出来た経緯でも…

今のバージョンの二回前…天啓がはやっていた頃
次のバージョンアップの一週間ぐらい前に
『天啓修正されるんだろうな…』と思いながら
SR孫権の価値がSRの中で一番低いかそのあたりだったので
『よし!…SR仲謀ちゃんの価値を上げよう!』
で…SR孫権デッキを考える事に…
とRパパン使用率下がるんだろうな…
Rパパン好きだし…じゃあ使おうと思いまして
R陸遜も全然使われていないな…よし…価値上げよう…採用
『夷陵の炎』は強いって事を世に知らしめよう!
後2か…バランスを考えてR周泰で

で…できたのがこれ
天啓驚けデッキ(陸遜)

『兵法 再起』

勝率は…五割に足りないかな?ぐらいだったと思う(うろ覚え)
で…リダに
『絶対周瑜の方がいいって』
…それは重々承知しているんですけどね…わかってて陸遜入れましたから(馬鹿)

でもちょっと勝率が伸びず…変えてみた(意志弱!)
2006.04.12 Wed l 三国志大戦 l COM(2) TB(0) l top ▲
三国志大戦公式サイトにある
戦史研究所に行って
何とはなしに頂上決戦を見ていたら
「食べられません」殿の
『玄妙なる反計』捌きを見ていたら
久しぶりにR荀を使いたくなりましたので
久しぶりに主デッキを使おうと思いました…
迷子の惇将 元主デッキ

『兵法 増援』

…これは私が一代目の最後か二代目の初めあたりで考えたデッキで
あの頃はカード使用率の一位はUC程でR荀の玄妙なる反計はほとんど見向きもされていなかったんですよ…
で…私は魏で初めて当たったRがR荀だったので
頑張って使おうと思って、好きなR郭嘉も入れて出来たわけです
…今は玄妙なる反計はすっかり有名になったので
『私が使ってやらなくても…もう…』みたいな感じで封印していました
(ただ単に軍師三人揃って弱体されたので辛くなっただけですが)

で…やってみました…
結果…○○×…三戦目までいけました♪
…まだまだ現役でいける事がわかってちょっと嬉しかったです

で…IC名が『迷子の惇将』なのに夏侯惇がいないのはそろそろ…と思い…ちょっと改良してみました迷子の惇将 主デッキ改良A

『兵法 増援』

結果…○○○○○×…五連勝できました♪
いやぁ…夏侯惇強いですね♪
でも全突デッキや旧R周瑜デッキと対戦しなかったので…まあ運の要素が強いでしょう
でも十分な手ごたえを感じたので…これをメインに暫く頑張ってみるのもいいかなと思いました
2006.04.10 Mon l 三国志大戦 l COM(0) TB(13) l top ▲
兄と呉最強の武将について考えていました

甘寧を使うデッキを考えて…兄が作ったデッキは
甘寧デッキ案3

え?そっちの甘寧!?

名づけて呉・最強武将デッキ
…普通に考えたらこの三人が軍を率いてきたら敵からしたら勝てる気がしません
…しかし軍師無し!三国志大戦と言うゲームではいかがなものかと…

で…兄が出陣なさいました(私は行ってません)
結果…○×
兄談…強かったとの事
しかし二戦目でR周瑜入りのデッキと戦い
兵力満タンの甘寧が一発で焼かれ、やる気がなくなったらしい…
R周瑜強すぎだねぇ…
で…他にも呉デッキ考えていたらしいのですがやる気↓なのでやらなかったらしい…

で…『サルベージデッキ』の『蒼晋』にてプレイ
2006.04.09 Sun l 三国志大戦 l COM(2) TB(428) l top ▲
ブログとやらを作ってみました

ここでは
今まで私が考えたデッキや偏見からの考察
またこれから思いついたデッキなどを紹介したいと思います

本日のデッキ作りの主役となったのは
折角のべっぴんさんだから使ってあげないとと思いましたので

20060409160129.jpg

SR貂蝉です

で…貂蝉ときたら呂布だなそうくると王允もいるな…と考えて出来たのがこれ

20060409161407.jpg

SR呂布 SR貂蝉 UC公孫瓚 UC王允 C何太后

…不思議な事に勝てる気がしないデッキが出来てしまった(汗)
王允とか呂布とか言っていると貂蝉を使えない事に気付く私

で…呉と混ぜてみた

ありきたりな柵がちがちはいやなので…その辺を考えて出来たのがこれ

20060409214346.jpg

R孫堅 R孫策 UC公孫瓚 SR貂蝉 R呉国太

…やってみた

結果…○×…一勝一敗
勝っちゃったよ(笑)

戦い方は気合を入れて頑張る…それのみ
あとはノリで踊る!(←馬鹿)
一番使った計略は蛮勇
蛮勇>傾国=白馬陣=小再建>天啓
でも意外と何とかなりそうなのでこのデッキ採用(爆)
…またメインデッキで使うデッキが増えてしまった…



…実はもう一つデッキ考えてたんですよ
2006.04.08 Sat l 三国志大戦 l COM(2) TB(135) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。